【第一弾】モルモットのために、お財布のために、水耕栽培で野菜を育てるよ!

日記

こんにちは。絶賛溶連菌中です。べんじゃみんです。

皆さん来ましたね、5月。

5月と言えば種まきのシーズンです。そして、新生活で緩んだ財布のひもをぎゅっと締めあげる季節です。

ということでこれらのシーズンを融合させ、自家菜園で野菜取って食費を浮かそう!という思考に・・・

うちには、極ベジタリアンのずんだがいますから、人一倍嬉しい企画です。

クイズ:あげている野菜は何でしょう? 1.小松菜 2.ほうれん草 3.チンゲン菜 4.ゴボウ
正解 :1.ほうれん草
解説 :なんでゴボウじゃないかって?まぁそうなるよね。消去法で残るのゴボウとほうれん草だよね。でもよーく見て、緑じゃん。ゴボウイメージして。茶色だよね?そこに気づけるかがポイントだった。

何を育てる?

まず、何を育てるか。これが大事になってきます。

ずんだが好きな野菜は、小松菜・ほうれん草・きゅうり・キャベツ・チンゲン菜などなど。

小松菜、チンゲン菜、ほうれん草は、虫から食べられない限りいけそう。

水耕栽培って室内だから絶対食われないと思うけどね。

種まき!

水耕栽培って聞きなれてない言葉だし、本当にできるか心配なって色々調べたんだけど、みんな出来てる。

チンゲン菜なんて一瞬でできちゃうらしい。

ということで、種まきしてみたよ。

こんな感じ!↓

手順は、スポンジを適当な大きさに切ってビチョビチョに湿らせる。

チンゲン菜って発芽率100%じゃないから何個かまいて、乾燥しないように霧吹きかけて完成。

1日2回ぐらいずつ霧吹きかけてれば乾燥しなさそう。

これで発芽するまで様子見ます・・・

ああ…ああああ〜〜っ!芽がぁぁ〜!芽がぁぁぁあっ!!!

かわいい、芽が出ました。ムスカ大佐も大喜び♪

あぁ。あと、溶連菌治りました。

次回!

次回第2弾という名の最終回。

僕に育てられ、ずんだに食らわれるチンゲン菜たち・・・

哀愁漂う、チンゲンとのお別れ。悔やむ僕の目には光るものが・・・!?

いつ書き上げられるか分かんないけど、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました