【揚げパン】フライパンで揚げないで作る方法が安全すぎた

日記

こんにちは。人生で揚げパンを一度も食べたことがないべんじゃみんです。

近頃ずーーーーーっと思ってたことがあります。それが・・・

揚げパン食べてーなーぁあああ

ってこと。

そしていざ作ろうと思ったら「仰天ニュース」で揚げもので顔面に大やけどの特集が・・・

なんで今なんだーーーこえーーんだっよー

はい。

そゆことだったので、小学生でも安心して作れる揚げパンの作り方見つけてきました。

揚げ物って油おおいよね・・・

要するにTHE揚げるって感じのこれ↓

えっ油多くね?多いよねぇ。うん

油の量が多いことが問題だと思いました。

なのでフライパンでうっすく油をひいて焼いてみたら安全でやれるんじゃね!

結果:予想は的中!!

この方法が思ったよりもうまくいきました。

できたのがこれ↓

完璧!!

外は カリカリ 中は フワッ

この作り方を共有します。

揚げパンのレシピ

用意する物はこれ

・コッペパン
・サラダ油(新鮮なやつ)
・グラニュー糖(普通の砂糖でok)
・抹茶パウダーやココアパウダー(お好みで)

コッペパンがすごかった

コッペパンはどんな種類でもいいかなと思います。(中にバターとか入ってなければ)

僕が今回使用したのはこれ

山崎の大地と緑のロールパン

切れ目から油が入るんじゃないの!?と思われそうですが大丈夫でした

生でも食ったけど マジでうまい。破格の一袋120円。赤字やん(知らんけど)

今回は抹茶パウダーとココアパウダーにした

今回は抹茶パウダーとココアパウダーで作ろうと思います。

すべて100円ショップで買いました。

「抹茶パウダー1袋全然入ってないじゃん3袋買おう!」

ってノリで買うと失敗します。

揚げパン2,3本分なら一袋で十分です。砂糖で量増えるから

いざクッキング

料理の手順を解説していきます。

1.まず、揚げパンにかけるパウダーの準備をしましょう。

初めに揚げパンにまぶすパウダーを作っていきましょう。

ポイントは 砂糖多め です

抹茶パウダー2袋に抹茶パウダーの3分の1ぐらいの砂糖を加えます。

2.フライパンや菜箸の水気をとる

「仰天ニュース」を見てちびりそうになった僕はぬかりありません。

油に水が入ると

となっちゃうので、フライパンの水気や、菜箸の水気をとってから料理しましょう。

3.フライパンに油をひく

フライパンに油をひきます。

ポイントは 油は少なめ にです。

油が多いと、揚げパンが油ギッシュになりすぎて胃が終わります。

目安は、フライパンにうっすくかかるくらい

焼いていこう

油を 弱火~中火 くらいで熱して、170度くらいにします。

そしたら、パンを油の中に入れていきます。

ひっくり返しながら全体で1分ぐらい焼いていきます。

焼き目がついたらほかの面を焼きます。これを繰り返します。

1分後・・・

このように少しだけ油をきったら、

温かいうちに砂糖をまぶします

最初に砂糖で甘さを付けてから抹茶パウダーを付けるとおいしさがUPするように感じました

好きなパウダーをかける。

完成!!

まとめ

とてもおいしい揚げパンができて心が乙女になりました。

ちなみに僕の性格は外はカリっと強そうで中はフワッと実は優しい系なので揚げパンだなぁと思いました。

自分でも何を言ってるか分からなくなってきたので今日はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました